忙しく空を舞う「ハジロクロハラアジサシ」さん♪

 ハジロクロハラアジサシさんは忙しそうに、ツバメさんみたいに稲の上を低空したかと思うと
 空高く舞い上がったりして飛んでいました。何と上空でトンボをキャッチしました。
  夏羽:頭から背、腹、翼の下面、雨覆いとほぼ全体が黒色。
     下尾筒、腰、尾は白色。それに翼の上面は淡い灰色で、
 翼下面の風切も白っぽい灰色。嘴、足とも暗赤色。
  冬羽:体が白色で、目から後頭にかけて黒斑がある。
     嘴は黒色。若鳥は背や翼の上面に灰褐色の模様がある。
e0218518_231463.jpg

 休耕田に降りて来ました。確かに口にはトンボが!捕まえたようです。
e0218518_2323921.jpg

 稲の上を飛んでいるトンボを狙っていたのですね!休耕田に着水のようです。
e0218518_2343567.jpg

 初めて、「ハジロクロハラアジサシ」さんを見ましたが、綺麗な鳥さんでした。
 2羽で飛んでいました。
 ハジロさんは、トンボは足で水の中に沈めて、静かになってから嘴で食べていました。 
 成る程・・・(^^;
e0218518_2352278.jpg

 撮影日:2011年09月02日
 撮影者:By  Mint


にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

# by kenxken_mints | 2011-09-17 23:07 | 野鳥 | Comments(2)

初見!初撮り!「オバシギ」さん~Σ^)

 他県の海岸に遠征した際に出会えました。「オバシギ」さんです。初見、初撮りでした。
 「チドリ目 シギ科」の大型シギさんです。全長が30-35cm位あります。
 ♂ ♀ 同色で、
 夏羽:胸、背、翼、の上面などは黒褐色で、うろこ模様になっている。
    胸、脇(わき)には大きな斑点がある。腰は無斑である。
    飛翔時には翼に白線が出て腰は白っぽい。嘴、足は黒色(緑っぽい固体もあり)
 冬羽:体の上面が濃い灰褐色になる。
  ※「アオアシシギ」と間違えましたが、嘴の形や姿からオバシギと判明!
   大変失礼しました。m(__)mシギチは難しいですね><
 後ろの波しぶきがお気に入りだとか・・(ケンケン談)
e0218518_1819486.jpg

 こちらもケンケン撮影ですが、私(ミント)がお気に入りの1枚♪SS1/2000なので綺麗に打ち寄 せる波が止まっている感じが面白いと思います(*^^*)
e0218518_18201371.jpg

 なんか・・哀愁漂うアオアシシギさん♪青い海が とっても綺麗でした。
 (※コメントはミントでした♪)

  ※アオアシシギと間違え、申し訳ありませんでしたm(__)m勉強します(^^;

e0218518_18203348.jpg

 撮影日:2011年09月06日
 撮影者:kenxken
# by kenxken_mints | 2011-09-11 18:25 | 野鳥 | Comments(9)

ライファー♪「ミユビシギ」さんの大群♪200羽♪

 今日は台風も過ぎて良い天気だったので、他県の海岸まで遠征して来ました。
 初見♪初撮りの「ミユビシギ」さんの大群に遭遇しました。
 ミユビシギさんは「チドリ目 シギ科」の鳥さんで長距離の渡りをする種類
 として有名です。日本では旅鳥として春秋の渡りの時期に見られます。
 但し、本州中部以南の地域では冬鳥として越冬するものもあるそうです。
 この固体は冬羽です。少し夏羽が残っている換羽中の固体も
 混ざっていました。♂ ♀ 同色で
 夏羽は、頭から背、胸が赤褐色で、黒褐色の縦斑があり腹は白っぽい。
 足と嘴は黒い。
 冬羽は、頭から背、翼の上面などは灰色で下面は白色。その為、白っぽく見える。
 たたんだ翼の翼角の部分が黒く目立つ。とっても可愛い鳥さんで、
 体長約20cm位。大部分の個体には後指(第一趾)が無い事から名前の由来と
 なったそうです。ミユビ→三趾鷸
 この子に会いたかったので、とっても嬉しい出会いでした(*^^*)
 目にキャッチが入るように頑張りました♪
e0218518_1802730.jpg

 こんな感じで、皆で何重にも列を作り、整列していました♪
 写真では一部ですが、200羽位は、いました。とにかく、凄い数でビックリしました!
e0218518_1811245.jpg

 砂浜の波打ち際を走り回りながら、貝類や甲殻類、昆虫類などを捕食します。
 チョロチョロと忙しく餌を食べていました。
e0218518_1814388.jpg

 大群が一斉に飛び立ちました!お腹を向けての飛翔です。とにかく相当数の群れ
 だったので、圧巻でした!
e0218518_1821828.jpg

 くるっと円を描くように飛んでいました。
 上の写真は背中の部分からの飛翔です。全体が黒(大群)そして、この写真は
 全体が白(大群)へと交互に見えました。
 ミユビシギさんは初見!初撮りでしたが、こんな大群も初めて
 見たので本当に感動しました。
e0218518_1824820.jpg

 撮影日:2011年09月06日
 撮影者:By  Mint
# by kenxken_mints | 2011-09-11 18:12 | 野鳥 | Comments(0)

初見初撮り!エリマキシギさん~Σ^)

 4日の夕方かなり遅くなってからですが、珍しい子が入っていると聞いて
 すっ飛んで逢いに行って来ました。現地に着くまで、抜けてませんようにと
 祈りながら、目いっぱい飛ばして行った所、ちゃんと待っててくれました♪
e0218518_17351447.jpg

 エリマキシギさんは「チドリ目シギ科」の鳥さんで、雄は30cm前後
 雌は25cm足らずとのことですが、わりと大きく見えました。実際に
 クサシギさんと仲良く歩いてましたが、クサシギさんがかなり小さく
 見えました。
e0218518_17365982.jpg

 いつも正面ばかりなのでたまには後ろ姿もアップしてみます。
 背中の羽模様も結構綺麗ですよね。いつかは子のこの襟巻き姿も
 見てみたいもんですね(^o^)/
e0218518_17374093.jpg

 撮影日:2011年09月04日
 撮影者:kenxken
# by kenxken_mints | 2011-09-11 17:44 | 野鳥 | Comments(0)

超至近距離の「コマドリ」さん♪

e0218518_2016155.jpg

この「コマドリ」さんに会いたくて♪今日は新幹線で遠征して
来ました。鳥撮り仲間さんからの情報を頂き、いなくならないで・・
と祈るような気持ちで会いに行ってきました。
現地でお世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m
コマドリさんに長居してくれるように頼んでくれた姉さん!本当に
ありがとうございましたm(__)m本当に楽しい鳥撮りの時間を
過ごせました^^ 感謝致します。
コマドリさんは「スズメ目 ツグミ科」全長14cmで、とっても綺麗な
声で囀ってくれました♪
♂、♀、入っているそうですが、この日は♂のみ会えました。
雄は頭から胸、尻尾にかけて濃い橙色で、胸から脇(わき)にかけて灰黒色。
お腹は白っぽい。背と翼は暗い橙色味のある赤色をしている。
雌は雌は雄に比べて色が鈍い。胸と喉の境は不明瞭で黒帯はない。
e0218518_2018054.jpg

現地でレンズ(雲台、三脚込み)をお借りして
撮りました。※800mm F5.6(憧れのハチゴロー)
レンズを貸してくれた優しいおっちゃん(現地のCマンさん)
「ほんまに、おおきにぃ~♪」
お陰様で綺麗で大きな写真を撮れました(^^)v
心から感謝致します。次回は・・カメラも貸してなぁ~(*^^*)
e0218518_20192833.jpg

やっぱり、長い焦点距離のレンズは いいですねぇ~♪
大きく見えてピントも合わせやすい♪
だけど・・飛ばれると、ファインダーから消えて、どこにいったのやら・・
判らなくなります・・(^^; 雪柳の枝の下で綺麗な声で鳴いている
綺麗なコマドリさんでした。
ちなみに・・・この日は、ケンケンは仕事・・私は鳥撮りで・・ケンケンが
「今日は何、撮って来たの?」と聞かれたので 「・・・駒鳥♪」
と言うと・・・絶句していました(^^; ケンケン一人で行ってごめんねぇ・・

撮影日:2011年04月20日
撮影者:By  Mint
# by kenxken_mints | 2011-05-30 20:21 | 野鳥 | Comments(5)