タグ:サルハマシギ ( 2 ) タグの人気記事

夏羽の「サルハマシギ」さん~Σ^) ♪ by ケンケン編

 2013年の9月に初めてサルハマシギさんを撮影したことが ありましたが・・
 夏羽は初めて(^^♪綺麗な胸の赤 綺麗でした(*^^*) 現地では 久しぶりに お会いした
 方々と楽しく撮影する事が出来ました^^ 鳥撮ってないのかと・・思った・・と
 言われてしまいました・・(^^A 少ない人数でしたので ゆっくりと撮影出来ました^^
  ※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!
e0218518_21412954.jpg
e0218518_21411358.jpg
e0218518_21405043.jpg
e0218518_2141568.jpg

   撮影日:2016年09月10日(在庫から)
    撮影者:kenxken

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


by kenxken_mints | 2016-10-23 21:49 | 野鳥 | Comments(14)

初見♪ 初撮り♪ 「サルハマシギ」 さん~Σ^)

 「サルハマシギ」さんに会いに干潟に行って来ました。頭の中にはインターネットで調べた画像
 をイメージしていたのですが・・いざ現地に着くと・・沢山のハマシギさんやトウネンさんがいて
 諦めかけた時、現地の親切なCさんが、ずーーーーと説明しながら、中継して頂き、無事確認
 する事が出来ました(^^; サルハマシギさん(猿浜鷸)はチドリ目シギ科に分類される鳥類の
 一種で、シベリア北部の北極圏で繁殖し、冬季はアフリカ、インド、東南アジア
 オーストラリアに渡り越冬するそうです。日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時に全国各地に
 渡来するが数は少ない(ウィキペディア)と書いてありました。
 全長は、19.5~21cm。ハマシギに形は似ていて、夏羽だと、色彩は頭部から胸、腹にかけて
 鮮やかな赤褐色になるので見つけられるけど・・・冬羽は、難しいです (^^;
 特徴は、体の上面が灰褐色で下面は白い事、眉斑が白くはっきりしている事、嘴と首が本種の方
 が長い事!すごい鳥さんの数の中から探して教えてくれた現地のCマンさんに感謝です(*^^*)
 ※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!

e0218518_19384379.jpg

 最初に撮った場所は遠いし逆光だったのですが、段々 サルハマシギさんも移動して近くに来て
 くれました^^ 何か食べているのか・・「クエー!」って言ってるみたい♪
e0218518_19385926.jpg

 青い空の下、ケンケンは羽根を広げた画像が撮れました♪
e0218518_19391233.jpg

 この時はトウネンさんと一緒だったので、サルハマシギさん見つけやすかったです♪
 一緒に忙しそうに お食事^^
e0218518_19393010.jpg

 前と後ろにいる、トウネンさんは、スズメさんと同じ15cmです。
e0218518_19394588.jpg

 ケンケンは2回も翼を広げたのをGET♪
 細長い嘴が下に湾曲していて、先端部はより細くなっています。
e0218518_19395732.jpg

 なんちゃって・・エンゼルポーズ・・(^^;
e0218518_19401024.jpg

 ↓ ケンケンが撮った動画で お楽しみ下さい^^


   撮影日:2013年09月28日
    撮影者:kenxken

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


by kenxken_mints | 2013-10-05 21:20 | 野鳥 | Comments(16)