また逢えたね♪今季、初撮り♪「ルリビタキ」さん♪

 今日は昨日のお天気と違って良い天気でした^^朝早くから鳥撮りを開始しました(^0^)
 山道を歩いて探していたら、久しぶりに「ルリビタキ」さんに逢えました(*^^*)
 「スズメ目 ツグミ科」の鳥さんで全長14cm、雄は頭の上と背中、尾が綺麗な青色です。
 眉斑が白っぽい。脇は橙色。脇以外の下面は白い。嘴は黒く、足はピンク色を帯びた黒色。
 雌は背中が褐色で脇が橙色である。尻尾が綺麗な青い色。ISOを上げずに撮影したそうです!
   影日:2011年12月04日
   撮影者:By  kenxken
e0218518_21495225.jpg

 山道を歩いていたら、ルリビタキさんが鳴いていました♪可愛い~♪お久しぶり(^0^)
   撮影日:2011年12月04日
   撮影者:By  Mint(以下 画像全て)
e0218518_2150342.jpg

 暗い中での撮影です。ISOが上がった為、画質が悪いです(^^;
e0218518_21503564.jpg

e0218518_21505418.jpg

 明るい所に出て来てくれました♪久しぶりに会えたルリビタキさんに感激です(*^^*)
e0218518_215142.jpg

 クリクリした真ん丸お目目とピンポン玉の様な、白い胸♪とっても可愛い男の子でした♪
e0218518_21511395.jpg

   撮影日:2011年12月04日
   撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


# by kenxken_mints | 2011-12-04 22:23 | 野鳥 | Comments(23)

猛禽の「チュウヒ」さん♪タダチュウ???

 コクマルガラスさんを撮っていた時にノスリさんの他に「チュウヒ」さんも見かけました。
 「タカ目 タカ科 」の鳥さんで全長は雄 48cm 雌 58cm。
 雄は国内型は色彩変異が大きいが胸は灰白色で茶褐色の縦斑がある場合と、ほとんど無い場合
 がある。上面も茶褐色で淡色の羽縁がある。足は黄色く嘴は黒く、ろう膜は黄色い。
 虹彩は黄色いが淡褐色のものもいる。尾羽の横帯は雌に比べると明瞭。腰は白く幅広い。
 大陸型と呼ばれるものは頭、首、肩羽、外側初列風切、小雨覆が黒いほかは灰色で、腰が白い。
 雌は色合いなどは、雄と大きく違いは無いが、やや褐色味が強い。腰は白くなく、尾羽の横帯が見えずらい。
e0218518_215562.jpg

 チュウヒの飛翔♪
e0218518_21552315.jpg

 近くの畑へ降りました。
e0218518_21553946.jpg

 しばらく、この場所に いました。獲物でも見つけているのかしら?
e0218518_21555172.jpg

 遠いですが、飛翔です。(大トリミング)
e0218518_2156395.jpg

この3枚は別な場所での「チュウヒ」です。
e0218518_21561586.jpg

 頭が黒っぽく羽根が白っぽかったので「大陸型チュウヒ」と言っていた方がいましたが・・
 ほんとの所は、良くわかりません・・(^^;
e0218518_21563073.jpg

   撮影日:2011年11月27日
   撮影者:By  kenxken

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


# by kenxken_mints | 2011-12-03 22:37 | 野鳥 | Comments(8)

コクマルガラスさん♪「暗色型・淡色型・中間型」

 コクマルガラスは全長33cm、カケスや鳩位の大きさです。渡りをするカラスで中国北部から
 シベリアで繁殖し、越冬のため南へ移動します。日本には九州に飛来しますが、ここ10数年前
 から北陸地方や関東平野北部にも毎年飛来するようになってきました。
  コクマル単独でいることはなく、ミヤマガラスの群れの中に混じっています。
 その数は多くなく、数羽から十羽程度です。色は肩から腹が白い「淡色型」、そして真っ黒な
 「暗色型」、白い色が薄い(グレーっぽい)「中間型」と言うタイプがあります。
 淡色型は非常に数が少なく稀で、今回の群れの中には3羽確認する事が出来ました。
 その中にコクマルガラスの暗色型(左)、淡色型(右)が仲良く並んでいました♪
e0218518_21332535.jpg

 この子は、「中間型」です。白い部分がグレーって言う感じの色でした。
e0218518_21342177.jpg

 生憎、青空では無かったので、空が真っ白です・・(^^;
e0218518_2135327.jpg

 暗色型3羽と淡色型(パンダ柄)1羽です♪
e0218518_21352681.jpg

 淡色型のコクマルガラスの飛翔です。
e0218518_21355296.jpg

   撮影日:2011年11月27日
   撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


# by kenxken_mints | 2011-12-02 21:59 | 野鳥 | Comments(10)

「ミヤマガラス」の群れ♪コクマルガラスと♪初見 初撮り♪

 コクマルガラスは「ミヤマガラス」の群れと一緒に生活していました。ミヤマガラスも初見!
 初撮りでした♪1度で2度美味しい出会いでした^^ミヤマガラスは「スズメ目 カラス科 」の鳥
 さんで、全長47cm、コクマルガラスより2回り位 大きな鳥さんです。♂ ♀ 同色で嘴が
 細く先が尖って見えます。全身黒いが、嘴の基部は皮膚が露出していて白っぽく見えます。
e0218518_22251746.jpg

 ミヤマガラスの群れの中にコクマルガラスがいますが、大きさが随分違いますね!
e0218518_22254022.jpg

 この群れの中に3羽のコクマルガラスが混じっていました。ミヤマガラスさんが「綺麗だなぁー!」と見とれています♪
e0218518_2226857.jpg

 ミヤマガラスの飛翔です。カラスの飛翔は初めて撮りました(^^;
e0218518_22262124.jpg

   撮影日:2011年11月27日
   撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


# by kenxken_mints | 2011-12-01 22:40 | 野鳥 | Comments(8)

目の前の猛禽「ノスリ」さん♪

 この場所では沢山のノスリさんに会う事が出来ました。「タカ目 タカ科 」の鳥さんで全長
 雄は、50-52cm、 雌は53-60cm位。雄は背は褐色で腹側はクリーム色。腹の脇と喉が濃い
 茶色で翼と尾の下面は淡褐色。胸に黒褐色の縦斑がある。足は黄色で、脛(すね)に横斑は無い。 飛ぶと翼の先と翼角にある黒い斑が見える。色はトビさんに似ていますが、胸や頭などベージュっ ぽい。雌は全体的に黒褐色で下尾筒が白く下面がやや淡色。嘴は青灰色だが根本にやや褐色の斑がある。脛(すね)に横斑がある。
e0218518_2253515.jpg

 車の中からの撮影です。すぐ近くの電柱に止まっていました。ネズミなど獲物を探しているのでしょうか?Nさん目がいいですね(^0^)ノスリさんを見つけて止まってくれました♪
e0218518_22532781.jpg

 飛び出しですが、前や横ではなく、後ろに飛びました(^^;
e0218518_2254205.jpg

 ノスリさんの飛翔です^^
e0218518_22544522.jpg

 カッコイイですね♪流石猛禽!
e0218518_2255867.jpg

 別の電柱に飛びつきました。
e0218518_22552398.jpg

 また、別の電柱に乗ってしまいました。飛び出しから飛びつきまでレンズで追いました^^
e0218518_22553762.jpg

   撮影日:2011年11月27日
   撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


# by kenxken_mints | 2011-11-30 23:14 | 野鳥 | Comments(10)