人気ブログランキング |

タグ:コオリガモ ( 3 ) タグの人気記事

北の大地 遠征2日目 漁港巡りで会えた鳥さん♪

風連湖から漁港巡りをしたのですが‥雪が凄くて・・湾の一部だけ氷が無い部分が・・氷がなければ・・もっと
近くで泳いでくれたかもしれません・・
※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!
e0218518_22441866.jpg
遠くにいたコオリガモさん♪他に♀もいましたが・遠くて・・
e0218518_22440057.jpg
クロガモさん♪沢山いたのですが・・逆光で・・
e0218518_22443856.jpg
目が入りません・・(TT)
e0218518_22445053.jpg
♀のクロガモさん♪逆光なので・・
e0218518_22452090.jpg
湾の一部は・・・氷におおわれていて・・クロガモさん夫婦♪
e0218518_22450153.jpg
シノリガモさんのカップル♪
e0218518_22455981.jpg
向きに 寄って 目が入りました♪
e0218518_22454230.jpg
シノリガモさんは沢山いました^^
e0218518_22462446.jpg
♂と♀
e0218518_22461473.jpg
逆光だったので・・・本当に難しかったです(><)
e0218518_22463513.jpg
ハマシギでしょうか・・沢山飛んできました♪
e0218518_22471407.jpg
撮影日:2019年02月09日
撮影者:Mint
撮影機材:Canon7Dmark2 レンズ100-400 F4.5-5.6 ISⅡ USM

野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
by kenxken_mints | 2019-03-07 22:57 | 北海道 | Comments(22)

北海道探鳥ツアー part9、10 「シロカモメ」&「クロガモ」 さん♪

 初見♪初撮り♪「シロカモメ」さんです^^
 全長73cm。翼開長は166cmもあり、日本では一番大きいカモメの仲間。成鳥では背と翼の
 上面は薄い灰色で、他は全身白色。足は肉色。くちばしは黄色で愛下嘴の先のほうに赤斑が
 あります。冬羽では頭から首に褐色の斑点がでています。カモメさん類は難しいですね(^^;
 ※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!

e0218518_23273798.jpg

 防波堤の壁の向こうから視線がぁ・・(^^; ノートリ・・
e0218518_23275261.jpg

 こちらも初見♪初撮りの「クロガモ」さんです^^
 カモ目カモ科クロガモ属、全長44-54cm、翼開張79-90cm。
 オスの成鳥は全身の羽衣が黒く、嘴は黄色。メスや幼鳥は全身の羽衣が黒褐色。
 メスには頬や喉に汚白色や淡灰色の明色斑が入る。オスの幼鳥は上嘴に黄色部がある。
e0218518_2328201.jpg

 クロガモさんの群れとコオリガモさんの群れ♪仲良く浮かんでいました♪
e0218518_232926.jpg

 コオリガモさんと一緒にいるのは、クロガモさんのメスです^^
 沢山のカモメさんや色々なカモさん(^^; 識別が難しいですね・・
e0218518_23292135.jpg

   撮影日:2013年11月29日
   撮影者:By  Mint

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


by kenxken_mints | 2013-12-15 23:45 | 野鳥 | Comments(4)

北海道探鳥ツアー part8 逢いたかった 「コオリガモ」 さん~Σ^)

 北の大地での目的は、この子にも逢いたかったから♪(*^^*) 可愛いお顔の「コオリガモ」
 さんです^^ コオリガモ(氷鴨、学名:Clangula hyemalis)さんは、
 カモ目カモ科に分類される鳥類の一種です。流氷のある水面によく姿を見せる事、身体が氷を
 彷彿とさせる色をしている事が日本語名の由来と考えられています。漁港の中で2羽のコオリガモ
 さんが仲良く浮かんでいました♪もちろん初見 初撮り♪ こんなに可愛かったのね^^
 ※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!

e0218518_17232017.jpg

 風が強く波が大きくて ピントが大変でした(^^; 
e0218518_17241233.jpg

 遠くに行ったコオリガモさんは、潜っては 又近くに出て来てくれました^^
 夕陽が水面に映って綺麗でした♪
e0218518_17243852.jpg

 コオリガモさんは、小型の海カモ類で、雄は長い中央尾羽が特徴的です♪体長は尾まで含めて
 雄は約60cm、雌は約38cm。
 雄の冬羽は全体に白色で頸から背にかけてと翼が黒褐色である。夏羽では眼の周囲と腹は白いが
 他の部分は黒褐色になる。雌の冬羽は、雄の夏羽と似ているが、顔の白色の部分が広い。
 嘴は黒色だが、雄の嘴は中央部が桃色。
 夕陽が沈むのが早くて・・4時にならないうちに日が暮れます(@@)
 ※全ての画像→クリックでサムネイル一括表示になり、右下の「+」アイコン クリックで大きく
 表示されます!

e0218518_17245070.jpg

 プカプカ プカプカ♪ こんな感じ(*^^*)
e0218518_1725270.jpg

 コオリガモさんが潜っている時に撮影距離を縮める!と言うガイドさんの助言のお陰で
 段々 近くで撮影する事が出来ました♪ 瞳の中まで写っています^^
e0218518_1725132.jpg

   撮影日:2013年11月29日
    撮影者:kenxken

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村
野鳥ブログに参加しています。
1日1クリックのご協力お願いしますm(_ _)m


by kenxken_mints | 2013-12-14 18:31 | 野鳥 | Comments(20)